ガンプラ作ろう

ガンプラ作ろう ガンプラ作ろう
スポンサーリンク
ガンプラ作ろう

【HGギャン・メタリック塗装#4】完成したので感想など

HGギャンをファレホ筆塗りメタリック塗装で製作してきました。今回は完成写真を見ながら、製作を振り返ったりギャンの感想などを書きたいと思います。ファレホのメカメタリックについては、後日別記事でまとめてみたいと思いました。
ガンプラ作ろう

【HGギャン・メタリック塗装#3】ギャンは銀騎士になれるのか?

HGギャンをファレホ筆塗りメタリック塗装で製作しています。今回はいよいよ塗装です。個人的にお気に入りのファレホメカカラーメタリック、良さが少しでも伝わればいいのですが。ギャンは銀騎士になれるのか?どうぞ御覧ください。
ガンプラ作ろう

【HGギャン・メタリック塗装#2】頭部後ハメ、スカート分離工作

HGギャンをファレホ筆塗りメタリック塗装で作っています。今回は頭部の後ハメ加工、モノアイの改造、腰スカートの分離工作、ツノのツンツン加工を行います。「簡単にできるわりに効果は大きいもの」だけを選びました。初級者の方もぜひオススメです。
ガンプラ作ろう

【HGギャン・メタリック塗装#1】開封して仮組み終了まで

HGギャンを作ります。以前からファレホのメカカラーのメタリック色が好きなのですが、それを使って全体を筆塗りメタリック塗装で仕上げて、西洋騎士っぽいイメージで作りたいと思っています。今回は開封と仮組みまでです。
ガンプラ作ろう

【ガンタンク初期型#5】完成。レビューと感想、反省もりもり。

ガンタンク初期型を、戦車模型のような仕上がりにしたくて製作してきました。今回は完成写真を観ながら、製作の感想や反省点などを振り返っていきます。筆塗り迷彩のこと、油彩ドッティングの失敗、キットのレビューなど。
ガンプラ作ろう

【ガンタンク初期型#4】油彩ドッティングとウェザリング各種で完成

ガンタンク初期型を、戦車のような仕上がりを目指して製作しています。前回は迷彩塗装を行いましたので、今回は油彩ドッティングなどのウェザリングを行って完成となります。グレー機体に油絵の具が多すぎて目立つミス。反省が多い仕上がりです。
ガンプラ作ろう

【ガンタンク初期型#3】ファレホ筆塗り迷彩の新しい方法を試す

ガンタンク初期型を、戦車模型のように仕上げるのを目標に製作しています。今回は、ファレホ筆塗りによる迷彩塗装の新しい方法に挑戦してみます。エアブラシやラッカー塗料じゃなく、下地を侵さない水性塗料で、ぼかしたような迷彩塗装をやりたいんです!
ガンプラ作ろう

【ガンタンク初期型#2】サフ萌え?その後ファレホで筆塗り塗装

ガンタンク初期型を、戦車のような仕上げで作ってみたいと挑戦しています。今回は、ファレホ筆塗りで全塗装していきます。最終的に迷彩塗装にするのですが、まずは基本の塗装として設定色通りに全体を塗り終えるまでお伝えします。
ガンプラ作ろう

【ガンタンク初期型#01】開封と組立て・カメラをピカピカに

ガンタンク初期型を筆塗り全塗装で作ります。今回のテーマは「戦車模型のように油彩ドッティングしてみる」ことと「筆塗り迷彩塗装」をすることです。今回はまずは組み立ての様子をお届けします。戦車ではなく戦車型モビルスーツらしいところが面白かったです。
ガンプラ作ろう

【FGガンダム】大失敗!ガンダムマーカーだけでは塗装出来ないぞ!

ガンダムマーカーだけでガンダムをキレイに塗装してみようとやってみました。「初心者でも手軽にキレイに」塗装できるのがガンダムマーカーだと思っていましたが、どうやらそれは勘違いでした。かなり使う場面を限定され、簡単なものではなかったです。