ガンプラ作ろう

ガンプラ作ろう ガンプラ作ろう
スポンサーリンク
ガンプラ作ろう

【HGアッガイ#5】ファレホ筆塗りして完成。満足だあ~

お手軽ディテールアップ工作だけで、HGアッガイを作ってきました。テクニックなんていらない、誰でも出来るレベルのアッガイになったと思って自己満足してます。「ノーマルよりちょっとカッコイイ」「俺でもできそう」って感じてくれたら嬉しいです。
ガンプラ作ろう

【HGアッガイ#4】簡単ディテールアップ③プラ材工作など

HGアッガイを簡単工作でディテールアップさせてます。上級者の方々の超絶作例は正直言って私には無理なので、簡単に出来ることで少しだけディテールアップさせたいのです。今回はプラ棒やプラ板、市販パーツを貼り付けていきます。
ガンプラ作ろう

【HGアッガイ#3】簡単ディテールアップ②シンプルなスジボリ

HGアッガイを誰でもできるお手軽なディテールアップ工作だけで作っています。今回はシンプルなスジボリをします。スジボリは位置決めや下書きが面倒な作業だと思うのですが、私は寸法は適当ですが左右均等になるようにだけ注意してやってます。コツのようなものはあります。
ガンプラ作ろう

【HGアッガイ#2】簡単ディテールアップ①穴あけモールドの基本

HGアッガイを簡単なディールアップ工作で作ってます。今回は穴あけモールドを開けました。ピンバイスさえあれば誰でも出来る簡単作業ですが、問題は位置決めだけ。センスのない人でも場所ぎめのコツを覚えておけばうまくいきますよ。
ガンプラ作ろう

【HGアッガイ#1】開封と仮組み。超簡単なディテールアップ

子供の頃は「カッコ悪い」と思ってたHGアッガイを作っていきます。上級者の見事な作例のようなテクニックはありませんので、誰にでも出来るような簡単なディテールアップ工作だけを施して作っていきたいと思います。今回は開封と仮組みまで。
ガンプラ作ろう

【HGザク】リアルタッチマーカーだけで作ってみたら・・・(完)

HGザクF2を素組みしてリアルタッチマーカーだけで仕上げるという製作をやってきました。完成しましたので、キットの感想とリアルタッチマーカーの使い方などをポイントごとにまとめてみました。うん、このアイテムすごいぞ!
ガンプラ作ろう

【HGザク】リアルタッチマーカーだけで作ってみたら・・・②

HGザクF2をリアルタッチマーカーだけで製作してます。今回はブラウンで色を増やして深みを出させて、オレンジでサビを描いていきます。またリアルタッチマーカーでチッピングという作業もやってみます。ずいぶんリアルになってきた・・・かな?
ガンプラ作ろう

【HGザク】リアルタッチマーカーだけで作ってみたら・・・①

リアルタッチマーカーだけ使って、素組みのザクを仕上げていきます。まずは全体的に緑でウェザリングしていきました。塗装工程で言えばウォッシングやスミ入れをやった感じですが、リアルタッチマーカーだとこんなにラクなんです!
ガンプラ作ろう

【RGザクⅡ#3】ファレホ筆塗りで完成「固定ポーズは楽しかった」

初めてのRGキットの製作として「量産型ザク」をつくりました。前回は理想のポーズで固定して下塗りまで終わらせましたので、今回はファレホ筆塗りで完成です。固定ポーズで組み上げてからの塗装はとても楽しい時間でした。プラモっていろいろな作り方あるんだな。
ガンプラ作ろう

【RGザクⅡ#2】RGの可動範囲を活かしてポーズ固定から下塗り

初めてのRG製作で量産型ザクを製作しています。今回はザクならではの格好良いポーズを作ることが目的ですが、MGザクでは可能なポーズがRGでは不可能なことに気づきました。そこで固定ポーズならではの荒技でなんとかします。下地塗装も行います。