【ガンプラ撮影ブース】100均で簡単に自作【上手に写せます】

組立・工作道具
スポンサーリンク

こんにちは、おらプラです。

プラモデル作りのブログをやってると、上手に撮影したくなります。

「素晴らしい作品が、写真がダメなせいでイマイチ」

なのは、もったいないですよね。

まあ、私の場合は、

おらプラ
おらプラ

イマイチなプラモを、写真で多少はマシに見せたい!

という魂胆ですがね。

ところが、

「高価な撮影機材は準備できないし、スペースもないよ」

という人、きっと私の他にもいると思うんですよね。

そこで、ダイソーで売ってるもので作ってみました。

「おいおい、たった900円でここまで変わるのか!」

と、大満足な仕上がりです。

自分の作ったプラモデル、いい写真で見るともっと愛着わきますよ!

スポンサーリンク

ガンプラ撮影ブースを作りたい!

組んだだけのHGガンダムoriginバージョン

小学生以来のガンプラを組み立てて、

「よしっ、写真に撮るぞ!」

と撮影しました。

プラモの空き箱を置いて背景にして、バシャバシャと。

これはこれでいいんでしょうけど、

おらプラ
おらプラ

なんか他の人のと違うなあ・・・

と首を傾けていました。

奥さん
奥さん

そりゃ、プラモの出来が違うからね

おらプラ
おらプラ

そんなことはわかってるがな(怒)でも、写真の撮り方もあるんじゃないか?

よく見ると、足元に空き箱の端っこと、角の折り目が見えています。

なんというか、『空き箱感満載』なんです。

しかも、全体に暗ーいですしね。

「よしっ、撮影のブースを作るぞ!(なるべく安く)」

ダイソーで合計900円

組み立てラック

ネットを参考にさせてもらって買ってきたのが、ダイソーの『組み立てラック』というものです。

金属のフレームに半透明のシートが付いていまして、専用のジョイントで好きな大きさに組み立てるというシリーズです。

パネルが5枚、ジョイントを2袋(4個入り)買いました。

色画用紙10色セットと照明

また、ブースの中に背景として大きな紙を設置するといいらしいので、色画用紙セットを買いました。

10色が1枚ずつ付いているので、プラモデルの色に合わせて、好みの背景を選べそうです。

光を当てたほうが明るいので、照明も準備しました。

100円グッズが9個で合計900円です。

フレームにジョイントを付けます

組み立ては簡単で、パチンパチンとはめ込むだけ。

おお、いいじゃないですか

ここに背景となる画用紙を置くのですが、背景を置く理由は次の図のようになります。

角が映らず奥行き感が出る

画用紙を自然にたるませて、ブースの角を隠すわけですね。

テープなどで止めてもいいでしょうが、プラモデルを上に置くと勝手に固定されるので、私はそのままにしています。

置いただけ。案外ずれないんです

自作撮影ブースの特徴

完成した自作撮影ブースの特徴を紹介します。

大きさ

1辺35cmです。

ガンプラですと1/144なら余裕で、1/100は中に入りますが、撮影角度が制限されるかもしれませんね。

適度なディフューザー感

この半透明感がいいんです

プレートが半透明の素材なので、光をある程度柔らかく通します。

写真撮影ではディフューザーというものを専門に使うらしいですが、

「まぶしすぎることがなくて、いい感じ」

なので、疑似ディフューザーのような効果が期待できそうです。

照明の場所が変えられる

背面以外OK

照明を置く場所を変えて、背面以外のどこからでも照らすことが出来ます。

正面からはまともに照らし、他からは柔らかい光となりますね。

解体OKで収納便利

いろいろなカラーが使えますよ

撮影するのはプラモデルが完成した時だけでしょうし、ブースは普段は邪魔になります。

このブースは簡単に解体したり組み立てたり出来るので、場所がなければコンパクトに片付けられます。

画用紙も元通り挟んでおけば、変な折り目がつかずに保管できますしね。

テスト撮影

試しにテスト撮影してみました。

今作ってる途中のHGガンダムと、海洋堂の「太陽の塔」の置物です。

海洋堂「太陽の塔」

自然光で

上から照明

右側面から照明

太陽の塔の肌の質感が、よく見えるように撮影できたように思います。

ガンダム

うまく写せたかな?

HGガンダムも撮影し直してみました。

明るくクッキリと写せるようになりましたし、空き箱の角がなくて、プラモデルの出来はともかく、それっぽく見えませんか?

おらプラ
おらプラ

そうそう、こんな風に撮りたかったんだよ~

奥さん
奥さん

あ、なんとなく変わったかもね

「撮影ブース」写真が劇的に変わります

ブース作ってよかった・・・

プラモデルもいまいち、写真技術もいまいちですが、ブースの有無で変わったと思いませんか?

私的には大満足で、

「ブース作ってよかった・・・」

と感無量です。

おらプラ
おらプラ

撮影するのも楽しみになってきた。がんばって作るぞ!

友達に、

「どんなプラモ作ったの?」

と聞かれて、スマホで写真を見せた時、やっぱりイイ反応が欲しいわけです。

良い作品は良いままで、イマイチな作品は多少マシに。

自作撮影ブース、作ってみたら?

では、お互いにプラモデル作り、楽しんでいきましょう。

⬆完成品は5000円超えちゃいます。

Amazonで買うならチャージが絶対お得

Amazonでプラモデル用品を買うなら、絶対にAmazonチャージがオススメです。

①必要な金額だけチャージできます。
②チャージ金額に応じてポイントもらえます

チリも積もれば山となるのです。

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
組立・工作道具
おらプラをフォローする
スポンサーリンク
おらもプラモ