【300円FGガンダム全塗装#04】完成!そして大失敗に気づく

ガンプラ作ろう
スポンサーリンク

こんにちは、おらプラです。

ファレホ筆塗り全塗装でFGガンダムを作っています。

前回ですべてのパーツを塗装し終わって、いよいよ最終組み立て完成です。

ところが・・・組んで初めて、とんでもない大失敗に気づきました。

私のテクニックでは修正することもできません。

恥ずかしくて飾ることも出来ないFGガンダムの行方は?

スポンサーリンク

最終組み立てです

昔ながらのなつかしい構造

すべてのパーツの筆塗り塗装が終わりましたので、あとは組み立てるだけです。

昔とおなじく、頭と腕と脚を挟み込んで、表裏2枚のボディパーツをパチンと合わせるだけです。

現代のポリキャップに差し込む形と違って、一度組むとボディをバラさない限り、腕も脚も取り外せません。

シンプルですが、ちょっとやりづらいこの方式。

FGガンダム完成

初めての筆塗り全塗装!

それでは、完成したFGガンダムの写真をご覧ください。

よーく見ると、塗装のはみ出し、塗りムラ、目立ちます。

白と赤はムラがひどい。写真では多少誤魔化せてるかも

腰の部分の赤と白の境界線は、お互いにはみ出しまくってますので、ラインがピンとしていないでしょう?

写真だとわかりにくいかもしれませんが。

後ろ姿、なかなかいいではないですか。

バックパックの丸いモールドは、間接各部と同じように、白でふちどって中の直線も白に塗り分けてみました。

ほんのワンポイントですけど、個人的には格好良くなったんじゃないかなと思っています。

いいなあ

HGガンダムと並べてみました

まだデカールもスミ入れもありませんが、以前作ったHGガンダムORIGIN版と並べてツーショットです。

おらプラ
おらプラ

HGの細かさもさすがだけど、FGのシンプルさもいいものですね

ほとんど塗装していないのに、HGの完成度の高さにはあらためて驚かされます。

 

これ、リアルグレード(RG)になると、どういうことになるんでしょうね。

いつか作ってみたい気持ちはあります。

大失敗!「ガンダム 大地に立・・・たず」

さて、上で載せた完成写真、じつは大失敗を見せないように、ある場所を写していません。

それは・・・脚

奥さん
奥さん

ねえ、どうしてこのガンダム、内股なの?

おらプラ
おらプラ

そういう言い方、嫌いです

そう、右脚と左脚が逆なんです

脚のパーツはほとんど左右対称なんですが、足首だけ違うんです。

私はそれに気づかず、足首を左右逆に組み、接着し、合わせ目を消し、塗装してしまいました。

正しいガンダム。こういう感じに踏ん張る形が正しい

もう、元へは戻せません。

HGと違って、脚の各関節も前後にしか動かないので、

内股はずっと内股

で、誤魔化すことも出来ません。

『ガンダム、大地に立てず』

おらプラ
おらプラ

なんということをしてしまったんだ・・・

テクニックのある人ならば、一度バラして組み立て直せるのかもしれませんが、私にはそれは無理。

 

壊すのが関の山でしょう。

封印!

棚に並べることも出来ないので・・・

そっと

お箱入り

このFGガンダムは、立てて飾ることも出来ないですし、何より見られたくないし、見たくもないので、そっと箱に封印です。

がんばって作って、初めての筆塗り全塗装だったのに、悲しい・・・。

奥さん
奥さん

あれ?この前のガンダムは?

おらプラ
おらプラ

あれは練習用だから、人前に出すものじゃないのさ

FGガンダム筆塗り全塗装の感想と反省

さみしげな後ろ姿

大失敗があって人前に出ることはなくなったとはいえ、私にとって初めてのガンプラ筆塗り全塗装は、とても楽しいものでした。

ファレホという水性塗料の使い勝手も知れたし、パーツの合わせ目消しの大変さもわかりました。

自分がどの程度筆塗りできるかもわかったし、なにより、筆塗りが楽しいということも知りました。

このガンダムは、このあと、スミ入れとウェザリングに挑戦してみます。

今後も、なにか実験的にやりたいことがあると、練習台として登場するでしょう。

さいごに、良かったところ、悪かったところを箇条書きでまとめておきます。

良かったところ

  • ガンダムの頭がちゃんとガンダムになった。
  • ファレホが使いやすく、臭いもしなかった。しばらくこれでいきます。
  • タミヤの超極細面相筆の威力。

悪かったところ

  • 最初白以外のところを塗装して、最後に白を塗りました。はみ出しまくったので、マスキングするべきだったかも。
  • なんと言っても脚の組み立てミス。

次回はスミ入れです

次回はスミ入れをします。

ファレホの上からウェザリングカラーでスミ入れしようと思いましたが、ファレホをシャバシャバに薄めて挑戦してみました。

「これが可能なら、ウェザリングカラーも使わないで、すべてファレホでいける」

との目論見です。

どうぞお付き合いください。

Amazonで買うならチャージが絶対お得

Amazonでプラモデル用品を買うなら、絶対にAmazonチャージがオススメです。

①必要な金額だけチャージできます。
②チャージ金額に応じてポイントもらえます

チリも積もれば山となるのです。

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
ガンプラ作ろう
おらプラをフォローする
スポンサーリンク
おらもプラモ